› カフェクラシカル › books › 『仕草美人手帳』

2018年09月26日

『仕草美人手帳』

雨の日の閉店前

お客さまにいただいた
ケイコリーを聴きながら

琥珀色のデザートとコーヒーでひと息。



この本、作者が友人と同姓同名てだけで
買ったんですが、

なかなか面白かったです。



「あのひと素敵!」と言われる女性が
さりげなくしている60のこと


さりげなく60…
(○ ̄ 〜  ̄○;)

と、つっこみたくなりますが、

そんなに難しいことは書いてありません。


「タクシーは肩から乗りこむ」

とかです。。。


肩から?

わからない。(○ ̄ 〜  ̄○;)



でも、
意地悪のうけかたや、
ひとりで行動することの良さ

など、なるほどな〜と思うことも
書いてありました。


お客さんでね、
少しずつ綺麗になっていく方がいらっしゃるんです。。

もちろん努力されているんです。


わたしも、頑張らなきゃな。











同じカテゴリー(books)の記事画像
「老婦人の夏」
図鑑いろいろ
『フランス語で 手帳を つけてみる 』
憧れの女性
『工場虫  「ものづくり日本」を支える町工場の男たち』
『パリのメルスリー  小さなアンティーク手芸用品店』
同じカテゴリー(books)の記事
 「老婦人の夏」 (2019-01-11 13:25)
 図鑑いろいろ (2019-01-05 18:32)
 『フランス語で 手帳を つけてみる 』 (2019-01-04 00:50)
 憧れの女性 (2018-12-12 20:55)
 『工場虫 「ものづくり日本」を支える町工場の男たち』 (2018-12-05 15:13)
 『パリのメルスリー 小さなアンティーク手芸用品店』 (2018-11-23 10:42)

Posted by カフェクラシカル at 23:36 │books