2018年01月08日

剣道

「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である」
ー全日本剣道連盟 剣道の理念より

礼に始まり
礼に終わる

といわれている剣道。

勝っても、ガッツポーズなど喜びを表現せず、

敗けても、悔しさをアピールすることはない。

勝者も敗者も、相手を敬います。


先日、剣道の先生がいらっしゃいました。

中学生の息子は初段です。
次回、2段を受けます。

小学5年生から、剣道クラブに入り、基本をしっかり教えていただきました。


打つより
打たれ強くなってほしい

という母である私の勝手な想い。

カフェクラシカルがある美里近隣には、高段者の先生方がいらっしゃいます。

いま、美里中には剣道部がないのですが、
益富中、高橋中にはあります。

中学の部活から始めてもよいのですが、
顧問の先生が、剣道経験者とは限りません。

クラブでは、礼や基本動作を、半年かけてきっちり教えてもらえるので、部活に入ってから応用がきくようになります。

部活動を否定するわけではないのですが、
理念を理解せずに
勝ち敗けにこだわり、敗けた子を叱咤している顧問の先生もたまにいて、

そうではない。
勝ち敗けではない。

先生は、お話ししてくださいました。



難しいこと、書きましたが、
息子が剣道している姿は、かっこいいですよ。
( *´艸`)

段を持っていれば、就職にも?有利?

くらいで始めてもよいかも。


ご興味ある方は、紹介させていただきます。

スタートは、新学期からになります。
初心者のお子さん達は、約半年、先生の元で礼や基本動作を学びます。

サイズがあえば、道着や防具などお貸ししています。竹刀は実費です。

体験や見学も、お問い合わせください。






同じカテゴリー(店主の日記)の記事画像
密かなたのしみ
忍者・忍術学
蕾の声
休日
剣道日本もスキージャーナルも…飲食業も
ラフ
同じカテゴリー(店主の日記)の記事
 密かなたのしみ (2018-01-20 21:09)
 忍者・忍術学 (2018-01-19 15:08)
 蕾の声 (2018-01-18 17:34)
 休日 (2018-01-16 13:32)
 剣道日本もスキージャーナルも…飲食業も (2018-01-15 21:08)
 ラフ (2018-01-15 17:00)