› カフェクラシカル › 店主の日記

2018年10月21日

黒はんぺんフライ

本日まだご提供できますよ〜。



黒はんぺんフライ、ジューシーで
美味しい。

イワシが主原料です。

お魚パワーいただきます。

老舗、いちうろこさんの黒はんぺんです。




明日は、スペアリブ煮はありませんが、

鶏飯を炊こうと思います。

生姜と鶏肉の炊き込みごはんね。

あと、
お野菜が
沢山あるので

いろいろ作ります。


たくさん食べて下さいね!

  


Posted by カフェクラシカル at 13:07ごはん店主の日記

2018年10月20日

バナナパウンドケーキ

バナナケーキが焼けました。



バナナ…小さかったけど、
4本も入れたから
甘くてしっとり。

(*´ㅂ`*)♥

あ、これ、切って出すだけなので
写真映えしないから

撮らなくていいデスよ。


地味だから。。。
|ω・`)




  


Posted by カフェクラシカル at 19:29日々のこと店主の日記おやつ

2018年10月19日

ティッシュがね…

今朝は、
洗濯ものの中に
ティッシュが紛れていたようで…

洗濯した衣類が
ミジミジのティッシュまみれでして…

黒いニットに
白いティッシュがびっしりつきまして…

( ´△`;)

こうなると、一枚一枚、流水でティッシュを流さないかん…

( ´△`;)( ´△`;)


牡蠣はちっちぇぇし…

息子、弁当の日やし…

今朝は、本当に心折れてたな。。


家事は、
専業の時は感じなかったけど、

仕事を持つと、その大変さがわかります。

だから、
だんなさんは、奥さんを気遣ってほしいし、

自分の場合は、
稼いできてくれるだんなさんではなく、
自分がやらなきゃなと思い、やってます。。


けどさ、忙しいから



お弁当…
さかさに詰めちゃったみたい。。

なんか変だと思ったわ。( ´・‿・`)
もちろん、このまま持たせた。。




  


Posted by カフェクラシカル at 21:03日々のこと店主の日記

2018年10月19日

清水港 黒はんぺん

急遽、夫について清水。



市場で無添加黒はんぺんを買ってきました。
.
清水出身の義理の母に教えてもらった味です。結婚してから初めて食べました。
.



日曜日〜のランチにフライにしてご提供します。
たくさん買ってきましたので
1日10〜12食ご用意して、

水曜日まではあります。

.
.
今日は臨時休業すみませんでした。
.
牡蠣のせいです。。

まあ
この前の
海老フライ事件と同じ感じでして…


クラシカルあるあるで
店主心折れて、休業となるわけです…

メンタル弱いのか
強いのか

日々こんな感じです。


さあ、
今夜は小さいカキフライ…
食べよ…( ´・‿・`)♡



  


Posted by カフェクラシカル at 16:01日々のこと店主の日記

2018年10月18日

熊のぬいぐるみ…

ちょっと立ちすくむくらい
すごく大きかった…




※ソファは、人間用です。
3つ使ってます。


ていうか
ディスプレイこれでいいんや…



車乗るかなレベルです。  


Posted by カフェクラシカル at 20:20日々のこと店主の日記

2018年10月18日

ありがとうございました

ご紹介した洋書の絵本、
こちらをお買いあげいただきました。

ありがとうございました。



この表紙は
ノアの方舟
でしょうか。


数年前、那須塩原の藤城清治美術館を訪れた時に、

ノアの方舟の作品を観たのを思い出しました。
それはもう素晴らしかったです。


本日もご来店いただきまして
ありがとうございました。

(✿╹◡╹)  


Posted by カフェクラシカル at 18:13books店主の日記

2018年10月18日

今日の日帰りランチ

本日のランチでした。



チキン味噌カツ大好きです。

わたしは、味噌カツのカツは
鶏胸肉が一番好きなのです。

さっぱりしたお肉に、
甘い味噌ダレで
止まらない。。。

ネギも必要なのです。

副菜も美味しいよ。

あぶら麩は、茄子とピーマンで煮ました。


お麩…優しくていいな。


最近
木曜日は、のんびりした日が多いです。

水曜日は、2回転するほどでした。


この波が
水商売

なんだと
周りの先輩方に教えてもらいました。


明日は
カキフライ♡

の予定です。




  


Posted by カフェクラシカル at 14:34ごはん店主の日記

2018年10月17日

たかがおひたし されどおひたし

朝、
とれたての法蓮草をいただきました。



「お浸しにして!」
と、リクエスト付で。

ランチメニューは、すでに決まっていたのですが、
急遽変更。

今日のランチ、食べに来てくださるというので。
(ポテサラのサツマイモ、きゅうりもこの方が作ったお野菜でした)


ただ、、
10〜12人分のお浸しになる量なのかが微妙…



法蓮草…
しかもまだ若い小さな葉…

茹で時間とか、少しのズレで
柔らかくなりすぎたり…

しゃきっと、みずみずしい状態で
お客さんに食べていただくために
結構神経使います。

やっぱり量が足りないので、
昨日おちょぼさんの参道で購入した
「あぶらふ」
を、使ってみました。



美味しい

と言っていただけて、嬉しかったです。

農家おじさんにも
聞こえてたかなー。
聞こえてたらいいなー。

お客さんに美味しく食べてもらえて
作り甲斐があると
言ってくださっています。




ご来店、ありがとうございました。







  


Posted by カフェクラシカル at 21:56日々のことごはん店主の日記

2018年10月17日

本日のランチは売り切れました

カフェクラシカルです。

本日のランチは終了いたしました。

ごはんが空っぽです。

嬉しい。



ご来店ありがとうございました!  


Posted by カフェクラシカル at 13:15ごはん店主の日記

2018年10月16日

夏目漱石 『こころ』

面識もないのに、勝手に申し訳ない…

昨日の仲川学院の塾長さんのブログを読み、

私もどうしても書きたくなりました。
だって、名作というか衝撃的というか…

日本で一番売れた小説です。
わたしの一番好きな小説です。




ある日、本屋さんで
『名作を漫画で読もう』
みたいな本を見つけました。

そこで、夏目漱石の『こころ』を現代風の漫画にまとめたものを読んだんですが、

夏目漱石てこんなん書いてたんやっけ…?!

みたいな衝撃をうけ、原作を読みました。


…わからないのです。

読み終わった後に、なんとも気持ち悪いのです。


そんなある日、某ブックカフェで
夏目漱石『こころ』の読書会があると知り、
参加させてもらいました。


三角関係の色恋沙汰で終わらせてはいけない。

なぜ、漱石はこのものがたりを『こころ』と題したのか。。

なぜ、この構成にしたのか。


どうしても理解したかったんです。

それこそ、巷にあふれている解釈では
物足りなかった。

もっともっと深いはず。


以下、わたしの個人的な解釈です。


.
それは、

「こころ」

があるから。



わたしたち人間にはみな心があります。

心は、

踊ったり
傷ついたり
ときめいたり
壊れたり
通ったり
通じたり
ふるえたり

します。

そして、年月が経って、
変わったりする。


なんとも苦しく切ない。

彼らの本当の気持ちは
誰にもわからないのです。


わからないのです。
真実は。。

人間には、心があるから。





んー
長々と失礼いたしました。

あらすじを書くのは、ネタバレになるので
わかりにくくてすみません。

登場人物全員に名前がついていないのも、
すごいです。

夏目漱石天才です。
こんなん書けやんわ…(´-_-。`)


読まれた方、是非お話しましょう〜(∩´∀`)∩




  


Posted by カフェクラシカル at 15:28books店主の日記