› カフェクラシカル › books

2018年10月18日

ありがとうございました

ご紹介した洋書の絵本、
こちらをお買いあげいただきました。

ありがとうございました。



この表紙は
ノアの方舟
でしょうか。


数年前、那須塩原の藤城清治美術館を訪れた時に、

ノアの方舟の作品を観たのを思い出しました。
それはもう素晴らしかったです。


本日もご来店いただきまして
ありがとうございました。

(✿╹◡╹)  


Posted by カフェクラシカル at 18:13books店主の日記

2018年10月16日

夏目漱石 『こころ』

面識もないのに、勝手に申し訳ない…

昨日の仲川学院の塾長さんのブログを読み、

私もどうしても書きたくなりました。
だって、名作というか衝撃的というか…

日本で一番売れた小説です。
わたしの一番好きな小説です。




ある日、本屋さんで
『名作を漫画で読もう』
みたいな本を見つけました。

そこで、夏目漱石の『こころ』を現代風の漫画にまとめたものを読んだんですが、

夏目漱石てこんなん書いてたんやっけ…?!

みたいな衝撃をうけ、原作を読みました。


…わからないのです。

読み終わった後に、なんとも気持ち悪いのです。


そんなある日、某ブックカフェで
夏目漱石『こころ』の読書会があると知り、
参加させてもらいました。


三角関係の色恋沙汰で終わらせてはいけない。

なぜ、漱石はこのものがたりを『こころ』と題したのか。。

なぜ、この構成にしたのか。


どうしても理解したかったんです。

それこそ、巷にあふれている解釈では
物足りなかった。

もっともっと深いはず。


以下、わたしの個人的な解釈です。


.
それは、

「こころ」

があるから。



わたしたち人間にはみな心があります。

心は、

踊ったり
傷ついたり
ときめいたり
壊れたり
通ったり
通じたり
ふるえたり

します。

そして、年月が経って、
変わったりする。


なんとも苦しく切ない。

彼らの本当の気持ちは
誰にもわからないのです。


わからないのです。
真実は。。

人間には、心があるから。





んー
長々と失礼いたしました。

あらすじを書くのは、ネタバレになるので
わかりにくくてすみません。

登場人物全員に名前がついていないのも、
すごいです。

夏目漱石天才です。
こんなん書けやんわ…(´-_-。`)


読まれた方、是非お話しましょう〜(∩´∀`)∩




  


Posted by カフェクラシカル at 15:28books店主の日記

2018年10月15日

特集「北海道の鉄道」 『鉄道ジャーナル』 No.567

いつか
北海道を鉄道で旅したい。

ひとりで。

と漠然と思うようになり、
購入した1冊です。



ああ、左下の写真なんて
銀河鉄道999のよう。

そのまま漆黒の空の彼方へ飛び立ちそう。





閉店後、適当に作ったまかないサンドの
美味しさに、ひとり唸りながら

『鉄道ジャーナル』

をめくっています。



詳しい方、いらっしゃる?
北海道の鉄道旅…


ご来店ありがとうございました。


明日は定休日です。  


Posted by カフェクラシカル at 16:29books日々のこと店主の日記

2018年10月15日

ありがとうございました

カフェクラシカルです。

昨日ご紹介させていただいた
洋書の絵本

2冊お買いあげいただきました。





手にとってみていただいた方も。
(✿╹◡╹)

ありがとうございました。

  


Posted by カフェクラシカル at 13:10booksイベント・お教室

2018年10月14日

洋書 絵本 1冊 100円

こちらのシリーズは
全て1冊100円です。



ディズニーの名作です。


わたしは
『ピーターパン』
が大好きでした。

(✿╹◡╹)

  


Posted by カフェクラシカル at 15:41books店主の日記イベント・お教室

2018年10月14日

洋書 絵本 300円

つづきまして、
こちらは全て1冊300円になります。



CD付ソングブックや
飛び出す絵本、
名作など
いろいろあります。

  


Posted by カフェクラシカル at 15:38books店主の日記イベント・お教室

2018年10月14日

洋書 絵本 500円



期間限定で販売しています。

洋書の絵本をご紹介いたします。



さまざまな冬のシーンの中から
見つけて遊ぼう!

だと思われます。

『ウォーリーをさがせ』

みたいな感じ。

お子さまの想像力が豊かになりそうな1冊です。

500円です。

  


Posted by カフェクラシカル at 15:33books店主の日記イベント・お教室

2018年10月14日

「日本人の名字と家紋の謎」 『一個人 No.163 』

カフェクラシカルです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。

みなさんは、ご自分のお家の家紋をご存知ですか?

わたしは、何となく知っています。。
( ´・‿・`)



今でいう、「ロゴ」

会社やお店、公的機関の紋章です。


家紋を一覧で見ると、
みな個性的で、かっこよく
デザイン性に優れていることに驚かされます。



名字ランキングによると、

私の現姓も旧姓も
全国で150位以内というところでした。

へー…
て感じで、

ランチ副菜を乗っけたトーストを
ほおばりながら、読んでいます。

これ、美味しいわ♡

  


Posted by カフェクラシカル at 13:14books

2018年10月11日

洋書 素敵な絵本が届きました

一会書房から、洋書の絵本が届きました
.




定番のものがたりから仕掛け絵本、図鑑やCD付きソングブックなど。
.
100円〜のご提供です。
.
ご飲食しながら、読んでいただいてもOKです。

可愛いですよ…
((´艸`*))


  


Posted by カフェクラシカル at 21:16booksイベント・お教室

2018年10月11日

児童書 1冊 100円 です

お客さん来ないので、
|ω・`)

こんな日は、モリモリ本の紹介をします。

一会さんは、児童書も持ってきてくれました。



子どもたちに、少しでも本を読んでもらいたい。

本の面白さを知ってもらいたい。

そんな彼女の想いから、1冊100円で販売しています。

息子さんへと、何冊か買ってくださった方もいらっしゃいます。

マンガは読みやすいですから、私も好きでした。



ただ、今の教科書と年号や名称が違う部分があるかもしれません。


それを知った上で、
あえて、間違い探しをして、
教科書と読み比べてみたりすると、
それも勉強になるのではないかと思います。

調べる力もつきますし。

ノーベル賞を受賞された方も、言ってましたね。

うたがってみること…


面白く学んだことは、記憶に残るものです。


ぜひお子さまに、本を。。



ザビエルとか
髪型で
覚えましたね。((´艸`*))  


Posted by カフェクラシカル at 12:14booksイベント・お教室